社会人女性の趣味がゲーム、これってヤバい?

社会人女性がやっている趣味はインドアからアウトドアまでジャンルも種類も様々です。でも、中には学生時代からの続けているゲームを社会人になっても楽しんでいるという人もいます。そこで、いくら好きだといえども、やっぱり社会人女子で趣味がゲームなのはやばいのか?と気になっている人もいるでしょう。そこで、ほんとにゲームが趣味だとまずいのかを見ていきましょう。

依存していなければ良いのでは?

社会人女性の趣味がゲームと聞くと、やっぱり引かれたり変に思われるものでしょうか?確かに仕事以外は家の中にこもって、外出することもなく、人に会うこともなくひたすら誰にも会わずに画面に向かってゲームばかりしているオタク系だともう少し外に目を向けたら?と思われそうです。しかし、ギャンブルや無趣味よりは、気分転換としてゲームをやることは逆に良いストレス解消になっていいのかもしれません。

また、ずっとやり続けるというように依存するのではなく、隙間時間や空いた時間にちょっとやる程度で、外に出たり人と出かけることもあるというなら特に問題ないと言えます。ただ、偏見を持つ人もいるので趣味の話になった時は相手を見ていうようにしたほうがよいでしょう。
 

社会人女子に人気のゲームとは?

ゲームと言っても色々なジャンルがありますが、特に社会人女子でゲームが趣味の人の間では、恋愛シュミレーションも人気です。日常生活ではなかなか体験できない恋愛がゲームでお手頃に体験できたり、現実にはあり得ないイケメンとの胸キュンシーンがあったりとはまると意外と楽しいものです。他にも日頃のストレス発散にもなる対戦型格闘技やアクション、PRG、スポーツや音楽系なども手軽に楽しめるので人気です。
 

実際に戦うサバイバルゲームも人気

自宅でシューティングを楽しんでいた人が、実際に戦いを体験したいと思い、外に出て自ら動き回って楽しむ、サバイバルゲームも社会人女子の間では人気急上昇中です。定例会に申し込んで参加すると、フィールドというサバイバルゲームを行う場所では迷彩服や銃など必要なものを貸してもらえるので手軽にできます。ルールなども比較的簡単で、チームに分かれて行うので趣味を同じくする人と親しくなり、仲間とワイワイ楽しめるといった点が人気の理由です。フィールドも都内中心に全国的にも増えてきているので、今後も更に社会人女子の間で人気が高まっていくだろうと予想されます。