社会人女子が同性の友達を作るのにおすすめの趣味は?

社会人女子が趣味を始める理由としては、空いた時間を有効活用したい、男性との出会いを求めてなど色々ありますが、中でも会社以外で同性の友達を作りたいという人もいます。そこで、同性の友達が作りやすい、女性に人気で集まりやすい社会人の趣味を紹介します。

フィットネスジム

体を動かすことが好きな社会人女子なら、フィットネスジム通いがおすすめです。フィットネスジムは男女や年齢を問わず、色々な人が定期的に趣味で通ってきます。自分が通うのと曜日や時間帯に同じという女性がおのずと決まってくるので、毎回同じ人と顔を合わす機会も増えます。更に定期的に通う=職場もしくは自宅が近いという可能性も高いので、親しくなれば食事やお茶したり、途中まで一緒に帰ったりして友達になれるかもしれません。
 

ヨガやピラティス

ヨガやピラティスが体調を整え、また美容にも良いしスタイルアップにも効果的なので、社会人女子には大人気の趣味です。教室に通い始めると、毎回顔を合わせるメンバーも固定されるので、連絡先を聞いてヨガの話で盛り上がるなど、社会人で同性の友達ができる確率も高いと言えます。
 

テニスやフットサル

テニスやフットサルなども社会人女子の間では人気のあるスポーツなので、サークルなどに入ればおのずと同性の友達ができるきっかけとなるでしょう。一緒にプレイするなど、コミュニケーションを重ねることでより親しくなれます。
 

料理やお菓子教室

料理やお菓子作りは男性も趣味にする人が増えてきましたが、まだまだ女性の比率が多い趣味です。教室では受講生が数人のグループに分かれて協力し合って調理するというスタイルになっているので、一緒に作業していくうちにコミュニケーションをとるタイミングも多いので、気が合えば自然と仲良くなれるでしょう。完成した料理を食べながらまた会話がはずめば、より親しくなって教室を出てからも付き合える友人ができる可能性も高いと言えます。
 

書道や華道、着付け教室

字が綺麗になりたいとか、家で花を生けてみたい、着物を自分で着れるようになりたいという女性が多いことから書道や華道、着付けなどの教室の受講生はやはり女性の割合が高いと言えます。教室に通うことは同性の友人を作るには絶好のチャンスだとも言えます。少し親しくなったら、教室が終わってからお茶に誘ったり、書道展などの展覧会や道具を売っているお店に一緒に出掛ける機会などもあるかもしれません。